1. Home
  2. 札幌不動産
  3. 札幌にある一軒家の平均価格

札幌にある一軒家の平均価格

札幌で家を買うのっていくらぐらいするんだろう?

新しく札幌に引っ越してくる方にとっては当たり前の疑問です。札幌の家の価格は大バーゲンのようなものもあれば、相応に高価なものもあります。当サービスは検討されている区の家の平均価格を教えることができます。そして、家を本格的に探そうと思いましたら、細かい要望に合わせた物件を探すため、地域の不動産業者を紹介することができます。

一軒家の相場

札幌市に限らず物件の価格というのは、主に3つの要因で左右されます:築年数、建物構造(木造、鉄骨、鉄筋コンクリート等)、そして立地です。同じ通りにある物件でも値段は大きく変わることがあり、マンションなどを比較したときも顕著にあらわれます。

今現在、当社の2020年に行った調査によると、

  • 札幌市にある一軒家の平均価格は: ¥25,043,995 です。

これはあくまでも平均なので、わかりやすいように価格の範囲の説明もします。

まず、他の都市にある一軒家の平均価格と比較します。

札幌市 対 ロスアンジェレス・ロンドン・東京都内

大まかな比較をすると、LAの平均価格は¥71,000,000 (~$650,000)、ロンドンは¥76,500,000 (~$700,000 US)、そして東京都内は¥58,000,000 (~$530,545)ぐらいです。このように、札幌市の一軒家は世界の他の都市部と比べて安いと言えます。

これらの価格は大まかな数値です。そして、お客さまの要望によって価格は大きく変動します。

もっと詳しい価格平均をご覧になりたければ、札幌市の区ごとの物件の平均価格・家賃のページで、アパートの平均家賃や一軒家の平均価格を区ごとに調査しております。

一軒家が最も安い区:南区

札幌市の区の中でも、南区の一軒家は平均価格¥14,691,729で、札幌市全体の平均を40%下回って最も安いです。南区は札幌市で最も大きく、他の区ほど都市部ではなく、人口は減少(札幌の区ごとの人口)しています。他の区と比べ土地が多く、札幌の中心部から距離があるため、全体的に物件の価格は安いです。

中堅価格:北区

北海道大学のある北区は、よりバランスの良い立地です。一軒家の平均価格は¥22,937,238で、札幌市の平均を10%下回っています。北区は札幌市の中心に近く、成長中で、一軒家が札幌市の中では平均的な価格帯です。

一軒家が最も高い区:中央区

札幌の中心に位置する中央区は基本的には他の区より家の価格は高いです。中央区で一軒家の平均価格は¥40,877,193と、札幌市平均を60%上回っています。中央区の物件は札幌の中心に位置しており、特に札幌駅、大通公園、円山公園周辺の物件は利便性がダントツなので人気があり、需要はとても高い区となっています。

どの区においても、築年数、建物構造、景観、駐車場の有無などで中央区の平均価格を優に超えてくる物件もあります。

区ごとの物件価格でより詳しく区ごとの平均価格をご覧ください。

札幌で家を買うための不動産業者を紹介します

私たちは不動産会社のためではなく、お客様のためのサービスです。事前審査を通過した不動産業者を紹介して、物件の賃貸や売買をお手伝いします。Find Hokkaido Agentsが保持する固有のデータベースを用い、お客様の必要に応じた、予定の合う業者を紹介します。

地域発信だから安心、信用のある、そして100%無料なサービスを提供しています。

不動産に関することならなんでもご相談ください

当サイトは1500人を超える不動産業者、弁護士、司法書士、税理士、ローン業者、そしてその他の専門家を含む北海道で一番を誇るデータベースを保有しています。

完全無料で最適化された紹介をもらうために、まずはお問い合わせください。

紹介をもらうには

  1. お問い合わせ または以下の電話番号におかけください:

電話番号

  • (+81) 50-3311-1033
  • (+1) 833-603-1800

当サービスについて詳しくは仕組みでご覧ください。

Find Hokkaido Agentsは北海道札幌を拠点とした世界中のお客様に対応している会社です。

当サイトは利便性とセキュリティ向上のため、cookieを使用します。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。