1. Home
  2. 札幌不動産
  3. 札幌市にある区ごとの不動産相場

札幌市にある区ごとの不動産相場

北海道札幌市は区に分けられている構造になっています。それぞれの区はそれなりに大きく、札幌市を大きく区分分けしたものです。物件を買ったり賃貸物件を借りるなど不動産を取り扱うときに分類をするのに区はよく使用されます。区の中にも地域があり、細分化することも可能です。

例えば、北海道札幌市中央区円山は、中央区の中にある円山という地域を指します。

本ページでは区ごとの平均家賃や家の価格など不動産の相場や、各区の名所、そして人口を記載しています。

札幌の区

人口が一番多い北区から始め、札幌市に所在している全区の概要を説明します。

北区

— 人口:288,506
— 2010年からの人口増加:~4%

北区は一番人口が多く、かつ一番成長をしている区です。場所は中央区の北隣です。

  • 平均家賃: ¥51,067
  • 平均住宅購入価格: ¥22,937,238

北区は主に藤女子大学、北海道武蔵女子短大などがある区です。札幌駅から北に少しいったところから北区が始まります。公共交通機関として地下鉄の南北線が通っています。

詳しい不動産相場については、北区の家賃相場ページをご覧ください。

東区

— 人口:264,186
— 2010年からの人口増加:3%

東区は札幌市でも2番目に大きく、人口成長も高い区です。東区といっても、中央区と比べたら北東に当たる場所に位置しており、より東にある区もあります。

  • 平均家賃: ¥50,400
  • 平均住宅購入価格: ¥24,534,247

東区には札幌大谷大学、札幌ビールファクトリーなどがあります。東区に通っている公共交通機関は地下鉄東西線で、東区役所前駅や、新道東駅などがあります。

詳しい不動産相場については、東区の家賃相場ページをご覧ください。

中央区

— 人口:245,889
— 2010年からの人口増加:13%

中央区は人口で言えば3番目に大きい区ですが、成長でいったら北海道全土で一番成長しています。

  • 平均家賃: ¥63,267
  • 平均住宅購入価格: ¥40,877,193

中央区は札幌のいわゆる都市部で、買い物場所、レストラン、居酒屋などを一番含む区となっています。また、中央区には札幌駅、大通公園、すすきのといった北海道でも中心となる場所が集まっています。それ以外でも、中島公園や円山公園は中央区にあります。公共交通機関はすべて札幌に通るようになっており、すべてのJR線と地下鉄は札幌駅、大通駅の周辺に集結しています。また、中央区の市街地の交通として市電も通っています。

詳しい不動産相場については、中央区の家賃相場ページをご覧ください。

豊平区

— 人口:233.373
— 2010年からの人口増加:6%

豊平区は中央区の次に成長率が高く、2010年から6%人口が増加しています。位置は中央区の東隣から南にかけて広がっています。

  • 平均家賃: ¥50,600 (~$466)
  • 平均住宅購入価格: ¥29,140,000 (~$268,287)


豊平区で一番有名なのはやはり札幌ファイターズのホーム球場、札幌ドームです。他には北海道立総合体育センター、北海商科大学、北海道自動車短期大学、札幌大学女子短期大学部、そして北海道インターナショナルスクールがあります。豊平区のに通っている公共交通機関は南北線が少しと、主には東豊線が通っています。中の島駅、平岸駅、南平岸駅などがあります。不動産の平均価格としては豊平区が一番安くなっています。

詳しい不動産相場については、豊平区の家賃相場ページをご覧ください。

西区

— 人口:217,900
— 2010年からの人口増加:3%

西区は中央区の西隣に位置しています。

  • 平均家賃: ¥53,300
  • 平均住宅購入価格: ¥25,939,850

西区は主に住宅街で構成されており、南側には山が広がっています。公共交通機関は、JR線と東西線が通っています。宮の沢駅、発寒南駅、琴似駅などは西区に所在しています。

詳しい不動産相場については、西区の家賃相場ページをご覧ください。

白石区

— 人口:212,218
— 2010年からの人口増加:4%

白石区は中央区の東側に位置しています。

  • 平均家賃: ¥48,167
  • 平均住宅購入価格: ¥25,440,000

札幌の東に行くにつれ、中心部から離れるので主な見どころは少なく、また不動産の平均価格も下がります。白石区にはJR線と地下鉄東西線が通っています。菊水駅、東札幌駅、白石駅、南郷7丁目駅などは白石区に所在しています。

詳しい不動産相場については、白石区の家賃相場ページをご覧ください。

手稲区

— 人口:141,781
— 2010年からの人口増加:2%

手稲区は札幌市の西端に位置しており、人口増加がある最後の区です。

  • 平均家賃: ¥51,700
  • 平均住宅購入価格: ¥21,455,696

手稲区の南側は手稲山、そしてサッポロテイネというオリンピックでも使用されたスキー場があります。手稲区には美しい自然が広がっており、北海道科学大学、北海道薬科大学、そして北海道自動車短期大学などの教育機関もあります。手稲区にはJR線が通っており、ほしみ駅、星置駅、稲穂駅、手稲駅などがあります。

詳しい不動産相場については、手稲区の家賃相場ページをご覧ください。

南区

— 人口:136,716
— 2010年からの人口増加:-7%

南区は人口減少が激しく、札幌市の南側から西にかけて広がっています。

  • 平均家賃: ¥47,133
  • 平均住宅購入価格: ¥14,691,729

南区は札幌市の土地の60%を占めており、住宅街、観光街、商業街などがありますが人口密度はとても低く、自然が主となっています。南区にはサッポロ私立大学、北海道東海大学、光塩学園女子短期大学、北海道文教大学などの教育機関や、札幌芸術の森や定山渓といった観光名所もあります。公共交通機関は南北線が通っており、澄川駅、自衛隊前駅、真駒内駅などは南区に所在しています。

詳しい不動産相場については、南区の家賃相場ページをご覧ください。

厚別区

— 人口:125,809

  • 平均家賃: ¥51,933
  • 平均住宅購入価格: ¥24,154,762

厚別区は札幌市でも東の方に位置しており、北星学園大学などがあります。公共交通機関はJR線と地下鉄東西線が通っています。大谷地駅、ひばりヶ丘駅、新札幌駅などは厚別区に所在しています。

詳しい不動産相場については、a href=”https://findhokkaidoagents.com/ja/sapporo/atsubetsu-ku-real-estate”>厚別区の家賃相場ページをご覧ください。

清田区

— 人口:114,213

清田区は人口でいうと札幌市の中でも一番小さく、札幌市の東端、厚別区の南側に位置しています。

  • 平均家賃: ¥48,400
  • 平均住宅購入価格: ¥21,269,231

清田区には札幌国際大学があります。清田区に電車や地下鉄は通っていません。

詳しい不動産相場については、清田区の家賃相場ページをご覧ください。

札幌で家を買うための不動産業者を紹介します

私たちは不動産会社のためではなく、お客様のためのサービスです。事前審査を通過した不動産業者を紹介して、物件の賃貸や売買をお手伝いします。Find Hokkaido Agentsが保持する固有のデータベースを用い、お客様の必要に応じた、予定の合う業者を紹介します。

地域発信だから安心、信用のある、そして100%無料なサービスを提供しています。

不動産に関することならなんでもご相談ください

当サイトは1500人を超える不動産業者、弁護士、司法書士、税理士、ローン業者、そしてその他の専門家を含む北海道で一番を誇るデータベースを保有しています。

完全無料で最適化された紹介をもらうために、まずはお問い合わせください。

紹介をもらうには

  1. お問い合わせ または以下の電話番号におかけください:

電話番号

  • (+81) 50-3311-1033
  • (+1) 833-603-1800

関連ページ:

仕組み

当サイトは利便性とセキュリティ向上のため、cookieを使用します。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。